-
RSS

最新記事

札幌ペットシッター
4月からも
ペットシッターと愛犬
お知らせ
年が明けて

カテゴリー

お仕事小道具?
お散歩代行
お知らせ
シッティング
ひとりごと
フード 物品
仕事
勉強
札幌
猫ちゃん
検索エンジンの供給元:

札幌ペットシッターの日常

ペットシッターかペットホテルか

こんにちは^^
ペットシッターのふちわきです♪

「ペットホテル ペットシッター」
みなさんが、選ぶとしたら、どちらを選びますか?

ペットシッターなら
「狭いケージに閉じこめるよりも
    ペットシッターの方がいつものお家での
               お預かりになるのでストレスがありません」
っというべきなのでしょうけれど

我が家の愛犬たちのように
クレートトレーニングをしているこであって
+環境の変化に強い子であれば、ホテルでも問題なし
っと私は思ってしまうのです(^^;;

では、
どういったときにシッターが必要なのか。
環境の変化に弱い猫ちゃん。ウサギさん。
環境の変化、移動に弱く、そもそも預かってくれるホテルがない^^;;
ハムスター









2歳以上になるまで、知らない人に預けたことがない犬。
(ホテルを考えるのでしたら、なるべく若いうちから慣らしてあげた方が
良いかと思います^^)

環境の変化に弱く、ホテルに預けると食べなかったりお腹を壊す犬。
(雄犬に多いようです^^)

私なら
宿泊を伴わない、長時間の外出時。
でしょうか^^*

今日は、残業になるけれど、ワンコのご飯もあげなければいけないし
お散歩も~なんて><体、もたないよぉ。なんていうとき。
母が入院中も、ちょっとお散歩だけ。シッター頼めたら楽だったなぁっと
今はちょっと思います。

入院や自分だけの旅行などの時なんかも、
夜家族が帰ってくるなんてときは、シッターの方が便利^^/

+子犬を迎えたときでしょうか^^
まだ、ホテルには預けられないし、
ご飯の回数もトイレの回数も多い。
仕事を抜け出してご飯をあげになんて大変。

+++++++++++一人暮らしなら
ペットシッターの知り合いがいて鍵を預けておければ
まさかの急な入院のきも安心。
↑実は、これ、一人でいることが多いので私もかなり心配なのです^^;
&毎日のお散歩って結構大変で、共働きならなおさら。

一週間に1回くらい。
朝くらいのんびりっと考えるのなら、お散歩代行は最適です^^/
+ご自分の体調が悪いときなども、お散歩代行を頼めたら
ゆっくり休めますよね^^

お散歩って、犬にとってはとってもとっても大切な
お仕事だと私は思うのです。
どこかの国の言葉に、疲れた犬は良い犬だっという
言葉がありますが、本当にそう。

どんなに広い庭であっても、ドッグランに連れて行っても
お散歩にはかないません。

特に、ドッグランは色々な犬がいるので、エネルギーが
安定していないと危険。

我が家では、お散歩をしてからドッグランに連れて行っています。
運動させるためではなく、ご褒美です。

是非是非、お散歩代行もご利用ください^^*
(ただし、お散歩代行は在宅時になります。
不在のときはシッターになりますのでご注意ください^^)
**********************
っとこんなふうに
ホテルではなく、シッターへっというのではなく
長期の旅行などのときは、心配だからホテルへっというのも
ありだと私は思います^^

また、ペットシッターは、ホテルやシッター以外にも
もっともっと細かいサポートもできるのでは?っと考えています。
たとえば、忙しい飼い主さんに変わってワクチンや狂犬病に
連れて行ったり^^*誰かの手を借りたいなぁっと思うことが
あれば、是非ご相談ください^^


ペットホテルと、ペットシッターを上手に使い分ければ
快適なペットライフを送ることができるような気がします^^*

シッターもお散歩代行も打ち合わせが必要です!
まだ、予定がない方も、打ち合わせは無料
ですので是非、お問い合わせください^^*
*この時点でお断りされても全く問題ありません。
*シッターに対し強い攻撃性が見られたり、他の問題がある場合、双方の安全を考え
とても残念ですがお断りする場合もあります^^

捕って食べたりしませんので(笑
安心してお電話ください♪

また、シッターの場合は家の中に入りますが、指定された場所以外には
入りませんし、見ません。また、必要な物以外はさわりません。
もちろん、プライバシーに関わるようなことは他言いたしません。
安心してお任せください^^
************************
いっぱいになると、お断りすることもありますので
ご予約は早めにお願い致します^^/

お問い合わせはこちらまで
電話
(代表 ふちわき)


ペットシッターかペットホテルかに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment